基本資料

2017年度基本資料

組織図

組織図

青年会議所の説明

▼ 設立
1915年:アメリカ、セントルイス、ヘンリーゲッセンバイヤーにより設立
1949年:東京青年商工会議所が48名の同志により設立
1950年:大阪青年商工会議所設立 同年、商工を除き、大阪青年会議所という名称になる
1950年:青年会議所の行動網領である三信条が採択される
  1. トレーニング(個人の修練)
  2. サービス(社会への奉仕)
  3. フレンドシップ(世界を結ぶ友情)
▼ JCの指標と行動の基調
青年会議所とは「個人の修練、社会への奉仕、世界を結ぶ友情」を三信条とし明るい豊かな社会」をめざして「人間と社会の開発」のための運動をする。
▼ JCの事業スローガン
「指導力開発」「社会開発」
▼ 青年会議所について
  1. JCは公益団体である。
  2. 年齢20歳から40歳までの人種・国籍・性別・職業・宗教を問わない会員構成
  3. 会員は、経営者とか選ばれたエリートでもなく、一人の人間として、一市民としての若さのある青年の集まりである。
  4. 組織運営の役員・組織・事業は一年交代制であり、会費及び諸経費については参加者負担の原則である。
  5. 会員の多様性から、これからの時代の問題点の変化にも対応できる多くの人的・情報的資源を活用できる。
  6. 国際青年会議所・各国青年会議所・各地青年会議所等、国際的な組織が整備され、同一理念で行動し、国際的な同志感がある。